平松医院 東大阪の内科・消化器科
平松医院の診療案内平松医院でできる検査平松医院のスタッフ糖尿病FAQ寿限無(平松院長のコラム)平松医院への道案内平松医院のよくある質問平松医院のリンク 平松医院 東大阪の内科・消化器科
 
 
  平松医院でできる検査

CTスキャン CTスキャン

CTスキャンとは、体を輪切りにした時の脳や肺、肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓などを撮影する放射線装置です。癌や結石などを発見します。
放射線を体にあてますので、妊娠中や妊娠の可能性がある方はお受け頂けません。
検査をお受け頂く際は「ただじっとしている」だけの数分間で検査が終わり、痛みは全く伴いません。
平松医院のCT撮影装置はヘリカルCTで肺癌の発見にとても役立つ検査装置です。
お帰りに撮影した画像を印刷してお渡しいたします。

 
胃カメラ 胃カメラ
(経鼻・経口胃内視鏡検査)


当院では、鼻から挿入する胃カメラも実施しています。(詳しくはhttp://www.hanakara.jp/のホームページをご覧ください)
従来の口から挿入するのに比べずいぶん楽に検査できます。また、精密検査など詳しい検査従来通り口からのカメラで実施します。
食道、胃、十二指腸上部までの病気を探します。検査そのものは通常3〜5分で終了します。

 
超音波(エコー) 超音波(エコー)

超音波(エコー)検査とは超音波(耳で聞こえる音よりも周波数が高い音)を用いて体の内部を観察する検査法です。特に小さい癌や、結石、ポリープなどが発見出来ます。
少し息を止めていただく検査ですが、全く痛みはありません。
検査できる臓器は、肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、脾臓、膀胱、子宮、卵巣などの腹部臓器と、乳房、甲状腺等です。


レントゲン
レントゲン
  レントゲン
(X線)

肺や心臓などの胸の病気、おなかの病気、骨折など骨の病気がわかります。
平松医院のX線撮影装置はコンピュータ処理による撮影装置で、被曝線量もわずかですが少なく済み、撮影から結果が出るまで数十秒ででき待ち時間の短縮ができます。又、データはデジタル保存いたしますので写真の劣化はなく将来的なお体の変調時にもしっかり役立ちます。
お帰りには撮影した画像を印刷してお渡しいたします。


 
心電図 心電図

・心電図
心電図検査では、不整脈や心筋虚血(狭心症・心筋梗塞)が診断できます。
検査時間は患者さんの状態、状況にもよりますが、検査準備から終了まで5〜15分程度です。手首、足首、胸部に電極をつけるだけで、全く痛みのある検査ではありません。

・ホルター心電図(24時間心電図)
ホルター心電図(24時間心電図)は不整脈や心筋虚血(狭心症・心筋梗塞)があるかないか24時間見張ってくれる装置です。マッチ箱くらいの装置を首にペンダントのようにかけ通常の生活をして頂き24時間後はずしに来ていただきます。一日約十万回動く心臓の波形を全て記録する装置です。

 
ウォーターベッド ウォーターベッド

ウォーターベッドは水圧により、首から下をマッサージする全身治療システムです。
気に入った方は毎日お越しになります。平松医院で人気です。


 
平松医院では、その他、東大阪市民健診・予防接種・往診なども行なっております。

 
COPYRIGHT(C)2004 HIRAMATSU CLINIC. All rights reserved.